スバルフォレスターをキャンプで使おう!おすすめ用品と積載性を紹介!

スバルフォレスターをキャンプ場やアウトドアシーンでガッツリ使いたい!

でもSUVって見た目よりも積載性が悪いって噂もあるし。。。

フォレスターじゃなくてデリカD5にしちゃおうかな。。。

フォレスター購入前や購入したけどいざどうに車に荷物を入れたら良いのかわからないとせっかくのフォレスターの力を発揮できません!

この記事ではフォレスターをキャンプ・アウトドアで使うときの積載性やあると便利な快適グッズを紹介しています。

スポンサーリンク
グーグルでも検索

フォレスターのラゲッジルームは思いの外広い!

フォレスターはミドルサイズSUVとして人気で、ファミリーカーとしてのようとでも喜ばれています。

フォレスターの全長は以下の寸法

  • 全長 4610㎜
  • 全幅 1795㎜

ロングホイールベースを採用しているので見た目の大きさよりも車内は広く感じ、実際に荷物を入れても窮屈さは感じにくいです。

フォレスターのラゲッジルーム寸法

  • 荷室高      884㎜
  • 荷室開口部最大幅 1300㎜
  • 荷室開口部下部  1258㎜

フォレスター荷室画像

フルサイズのゴルフバックを積んでも余裕の広さがありますね。

では実際に荷物が入るとどんな感じでしょうか?

フォレスター荷室荷物画像

フォレスターによく似合うシチュエーションのスノーボードを積んだ状態です。

まったくもって余裕ですね。これは1人用の用品ですが2人分の荷物を乗せても全く問題ないです。

ではキャンプ用品ではどうでしょうか?

 

さらにハイレベルなキャンパーの人だともっと荷物が増えると思いますがその時は別の方法でファレスターをフル活用しましょう!

スポンサーリンク

フォレスターの荷室がいっぱいの時はこれ!

フォレスタールーフレール画像

フォレスターにはルーフレールが装着されています。意外とこれの存在を忘れているユーザーさんは多いんですよね!

X-BREAK以外はオプション扱いの装備になりますが、沢山の荷物を積むことが多かったり、車内にできるだけ荷物を置きたくない人はかならずつけておいたほうが良い装備です。

フォレスターにルーフボックスを取り付けるとこんな感じになります。

フォレスタールーフバック画像

フォレスターの全高は1715㎜とSUVにしては低めに作られているので、ルーフバックへのアクセスも難しくありません。

もし心配なら、2〜3段程度のハシゴを準備しておけば積み込み安さが格段に上がりますよ!

スポンサーリンク

フォレスターの空いた車内で車中泊

キャンプ用品をおろしたフォレスターのの社内で足を伸ばしてゆっくりしたい時に便利な快適グッズがあります!

上記の商品を利用すると簡単にフォレスターの車内をフルフラット化することができるので車中泊をメインに考えている人や、キャンプ場でテントではなく車内をメインフリースペースに使いたいユーザーにも活用しやすいアイテムです。

家にいながら新車頭金アップ!

欲しい車が有るけど予算が足りない、、、

後少し安くなれば月の支払いが楽になるのに、、、

値引き交渉で営業マンと話すの疲れたな、、、

買取を比較しに出かけるのはめんどくさい、、、

新車購入を前にこんなことで悩んでいませんか?

せっかく新しい車を買うのに気持ちよく買えないのではなんだか気分も悪いです。

でも諦めたくないですよね!?

車を安く買いたいときは下取り車を一括査定してみることが賢い人の常識です。

全国であなたの車を欲しい人が価格を競ってくれるので買取額が自動でアップします!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました