RVRの人気カラー・色の紹介!標準色もいいけど【アクティブギア専用色】が熱い!

RVR

RVRは1991年に発売された非常にロングセラーな三菱の人気のSUVです。

発売から30年近く経つRVRは現行型ではスポーティーな印象を強めたデザインで街乗りで使うユーザーがほとんどです。

2017年2月にマイナーチェンジをして、根強いファンからの支持に加えて新規のユーザーも着実に取り込んでいますね!

この記事ではRVRのこんな色選びの疑問解消をお手伝いします。

・街乗りで選びやすい人気の色
・口コミやネットで評判の色
・RVRアクティブギア限定色の紹介

スポンサーリンク
グーグルでも検索

RVRをシチュエーション別におすすめカラー紹介

RVRをファミリーカーとして使う

RVRライトニングブルーマイカ画像

RVRをファミリカーとして使って見るなら爽やかな色が好印象なライトニングブルーマイカはおすすめですね。

RVRのイメージカラーにも採用されるほどマッチした色ですし、青系の色は意外と汚れが目立ちにくいので週末に遠出して汚れたままの状態でも月曜から意外とすんなり乗れてしまうほど傷や泥汚れがわかりにくいです。

ファミリーカーは普段の手入れが簡単でないといけません。
車の洗車に時間をたくさん割くくらいなら子供との時間を1分でも多くとってあげてくださいね!

RVRをレジャーに使い倒す!

RVRアクティブギアチタニウムグレーメタリック画像

レジャーに持ってくならチタニウムグレーメタリックのアクティブギア仕様で決まりです。

単純にカッコいいのはもちろん、グレーは上記で紹介したライトニングブルーマイカよりも格段に汚れと傷が目立たないです。

本気でそのまま林道に突っ込んでも素知らぬ顔して帰ってこられそうな勢いですよ!

 

RVRは3〜5年の短期間で乗る

RVRアクティブギアブラックマイカ画像

短期間でRVRを楽しむならブラックマイカのアクティブギアがおすすめです。

下記個別紹介でもありますが、RVRの中では格別の人気がある色です。

中古車で売っても買い手が多いので業者も高値で買い取ってくれます。

しかしブラックマイカは傷がとにかく目立ちます。
年数が経てば経つほど悪化するので、できれば3〜5年以内に売れるならまず選んで損のないRVRのカラーでしょう!

 

スポンサーリンク

RVR全6色を紹介 安定した色で選びやすい

RVRボディカラー適合表画像

RVRには全6色がラインナップされています。

用意された色はどれも【昔からある色】っと言っては語弊がありますが

車の基本カラーとも言える色があるので、どの色を選んでも外れが少ないのが安心できますね。

RVR ライトニングブルーマイカ

RVRライトニングブルーマイカ画像

RVRのイメージカラーでもあるライトニングブルーマイカです。

爽やかなブルーの色はSUV【スポーツユーティリティビークル】の名に恥じないRVRに最も似合った色と言えます。

実際に公道で走っている印象もライトニングブルーマイカが一番目にする印象です。

RVR チタニウムグレーメタリック

RVRチタニウムグレーメタリック画像

濃いめのグレーがメカニカルなチタニウムグレーメタリックです。

三菱が好きなユーザーは機械も好きな人が多く車を【メカ】という少し違った目線で楽しむ人がいます。

三菱のメカニカルな印象にピッタリのチタニウムグレーメタリックは汚れも目立ちにくく手軽にRVを楽しむには最適ではないでしょうかね!

RVR レッドメタリック

RVRレッドメタリック画像

三菱ならこの色!レッドメタリックというユーザーも多いですね!

ラリー選手権で活躍したランサーのメインカラーが赤だったのでその印象が今も活きています。

RVRも発色の良い赤色が似合いますね。

しかし赤色は紫外線の影響で長年乗っていると色が抜ける(薄くなってしまう)事があるのでできれば車庫ん保管するなどすると長い時間キレイな赤色を維持できます。

RVR ブラックマイカ

RVRブラックマイカ画像

王道の色ブラックマイカです。

他の車だとホワイトとブラックの色はダントツ人気の色なのですがRVRに限ってはそうでは無いみたいです。

ネットでは圧倒的に赤系と青系の色が話題になっています。

中古車台数を見ても青系の色が一番目に入り本当に人気があるのだとわかりました。

RVR ホワイトパール

RVRホワイトパール画像

ハズレが怖いならこの色、ホワイトパールです。

ブラック同様国産車では人気の色ですがRVRでは人気はイマイチのようです。

デザインは悪くないのですが三菱の車はホワイト系の色を合わせると急に営業車色が強くなり敬遠されてしまっています。

しかしそれは一部のユーザー目線なので、わけのわからない色を買って損するくらいならホワイトパールを選べばまず間違いないので候補に入れておきましょう!

RVR スターリングシルバーメタリック

RVRスターリングシルバーメタリック画像

薄めのシルバー色、スターリングシルバーメタリックです。

可もなく不可もなく、汚れも目立たないシンプルだけど使いやすい色。

薄いシルバー色の車は車種を問わず必ずマッチしてくれる色ですね!

RVRも例外ではなく、購入層が比較的上の世代なので50〜60代には最も支持されている色かもしれませんね!

スポンサーリンク

RVR内装色

RVR内装画像

RVRの内装色はブラックを基本色に赤色のスティッチが印象的なモデルとベーシックな黒色のシート地で構成されています。

RVRシート色画像

スポンサーリンク

RVRアクティブギア専用カラー・色

三菱には【アクティブギア】というアウトドアの雰囲気とスポーティー感を高めたグレードがあります。

ベースの車体色に【オレンジ色】を入れることで男性に人気の高い、少しコミカルだけどワンポイントでオシャレなRVRが出来上がっています。

RVR アクティブギア チタニウムグレーメタリック

RVRアクティブギアチタニウムグレーメタリック画像

アクティブギアでは一押しの色。チタニウムグレーメタリック×オレンジです。

チタニウムグレーメタリックは押しが強すぎない色なのでオレンジのワンポイントカラーが随所に入ることで全体の印象を良くしてくれていますね。

アクティブギアの名前は伊達ではないので是非レジャーシーンに持ち出してほしい色です。

RVR アクティブギア パールホワイト

RVRアクティブギアホワイトパール画像

単独ではあまり人気が高くないパールホワイトですが

アクティブギアのオレンジ色のワンポイントが入ることで一気にスポーティな印象が良くなりましたね!

RVR アクティブギア ブラックマイカ

RVRアクティブギアブラックマイカ画像

ブラックマイカとオレンジ色の組み合わせは三菱自動車では最強の人気があります。

とくに同社の【デリカ】ではこのアクティブギアの色の組み合わせは中古の台数も多く、しかもかなりカスタムされた車両があり販売価格も高値を維持しています。

それでも売れていく色の組み合わせなのでRVRでもその流れは健在です。

RVRでチョット攻めた色選びをしたいならブラックマイカとオレンジ色を試してみませんか?

RVRアクティブギア 内装色

RVRアクティブギア内装色画像

RVRアクティブギアの内装色はブラックを基本にオレンジ色のスティッチが入ります。

アクティブギアをイメージさせるオレンジ色を随所に使ったなかなかセンスのある内装色になっていますね。

家にいながら新車頭金アップ!

欲しい車が有るけど予算が足りない、、、

後少し安くなれば月の支払いが楽になるのに、、、

値引き交渉で営業マンと話すの疲れたな、、、

買取を比較しに出かけるのはめんどくさい、、、

新車購入を前にこんなことで悩んでいませんか?

せっかく新しい車を買うのに気持ちよく買えないのではなんだか気分も悪いです。

でも諦めたくないですよね!?

車を安く買いたいときは下取り車を一括査定してみることが賢い人の常識です。

全国であなたの車を欲しい人が価格を競ってくれるので買取額が自動でアップします!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました